「起業は難しい」は嘘。大きな資金・知識・経験なんて必要ないから自由に生きていこう。

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、こんばんは。

うつ病から大学生の時に起業家になりましたゆっけです。

起業したい、副業で稼ぎたい人が成功できるような発信をしています。

 

このページに来てくれたということは「起業」についての興味がある方がほとんどだと思います。

ただ同時に、「起業」というものに対して

avatar

悩める人

分からないことが分からない。ただ、イメージだとリスクが大きそう。

avatar

悩める人

きっと自分にはできなさそう。起業って難しそう。

そんな風に思っている方も多くいると思います。

ががが、しかし!!

朗報です。実は起業ってそんなに難しくありません。リスクも小さく済ませられます☆

個の記事を読んで、会社に依存せず生きるこれからの「個の時代」において

avatar

希望に満ち溢れた人

自分にも起業して成功できそう!

っていう感覚を持っていきましょう(^_^)/

 

起業が難しいと言われてきた社会的理由

これまで起業に対して後ろ向きなイメージがあったり敬遠されがちだった一つの理由が

今まではほとんどの人が会社に勤めて言われた通り働くだけでよかったからです。

avatar

どや顔の人

なんでわざわざリスクを取ってまで起業しなきゃいけないんだ

という感じで、普段は意識しないものに対して敬遠されてきた背景があるんですよね。

何事もよくわからないものには不安を感じやすいですし、なじみのあるものを選びたくなりますよね。

産業革命以降、多くの人が単純労働をするビジネスモデルが大きく浸透しました。

終身雇用なんて働き方もメジャーになって発展したので雇われでも十分生活できたんですよね。

だからあえて良くわからない起業を知ろうともしなかったし知る必要もあんまりなかったんです。

だから今は昔と違って起業がしやすいっていう流れに多くの人がついて来れていないんですね。

今はネットやSNSの発達で情報や人と簡単に繋がれるし、

クラウドワークスとか、フリマアプリ、5分で作れるネットショップなどフリーで活動しやすい環境が整備されていますよね。

「個の時代だ!」と叫ばれ転職市場も活発になっていて時代や空気的にもフリーでやりやすくなっています。

起業は自分にはできない、と思ってしまう理由と対処

 

起業が遠い存在に感じる理由はたくさんあるけど大きく4つに凝縮してこれから説明していきます。

 

理由①起業ってそもそもなに?

やっぱりとにもかくにも「存在自体」がよくわからん!っていう人が多いですよね。

avatar

ゆっけ

そもそも起業ってなんや?

っていう人も多くてここに大きな勘違いがよく発生しています。

起業ってどばーって大きいお金を投入してでっかい会社をどーーん!って立てるイメージがあると思うんですけど実際は違うんです。

実はどんなに規模が小さくても事業として利益を生み出せばその日からその人は起業家なんです。

 

学校の文化祭で出店出したりしたことありますか。利益はその時出ましたか。

そこで1円でも利益が出せていたのならあなたは立派な起業家です。そうそう、実はあなたはすでに起業家なんです、!(^_^)/

いらなくなった私物を売る、くらいだとちと違うけど、ハンドメイドで何かを作ってメルカリで一つでも売れればそれであなたはもう起業家。

これは起業スクールの経営者の方も言っていたので間違いないです。起業って実はハードルちょーー低いんです。!意外だったでしょう?

 

②起業についての知識面の問題

 

「起業ってどう始めたらいいのか分からない」とか、

「どこから手をつけてどうやって学べばいいのかわからない!」っていう人も多いですよね。

avatar

ゆっけ

分からないことが分からないんや!!

という状態から抜け出せず止まったままの人が多いので、そんな人はまず

①起業に関する本を読む
②まず何かを売ってみる
③実際に起業家に会ってみる
④塾や環境にお金を払って飛び込んでみる

っていうことをしてみるのがおすすめ。

ただし怪しい人やビジネス環境っていうのは本当にたくさんあって僕自身それで100万円以上お金を使ってしまった経験があります。

なのであなたにはそういう失敗をしないでもらえるよう良い人良い環境の見分け方について別記事でくわしく書いていきますね。

→参考:友達からあやしい勧誘が来たら見るべき記事。よいマルチ商法かの見分け方を伝授します。

 

②起業には十分なお金が無いとだめだと思っている

開業資金についての問題に関してはみんな

avatar

世間の声

起業するにはたくさんのお金が必要なんでしょ~☆

そう思ってしまいがちなのだけれど、実はそんなことないんです(朗報)。

さっきも少し話したのだけど、100円でも利益が出れば、その時点で起業成功。

自分でアクセサリーか何かを作ってフリマアプリで売れれば、もうみんな起業家集団の仲間入りなんです。

だから「初期費用」っていうお金の面に関しては起業についてあんまり深く考えないでも大丈夫です。

 

一応細かくいえばお金の問題は別の面で出てきます。それは「時間」と絡んだ時の問題です。

同じ月収30万円でも1人は週5残業込み、1人は自営業で1日5時間労働だけとなると、当たり前だけど時間的な余裕がある分圧倒的に後者のほうが成長していけます。

逆に自営業で

avatar

喜びの人

月収35万円に伸びたぞやったー

となっても週7,12時間労働という場合もありますので注意は必要。特に初めのことなんかはこうなります。

ただ、時給・月給はこの世の中で一番効率の悪いビジネスモデルなので、なるべく早く自分の力だけで稼いでいけるようになるのがベストです。

 

③起業に必要な人脈面の問題

最後はなんといっても人脈よねえ、というお話です。

いくら知識を蓄えてお金を準備しても、実際に周りでやっている人がいなかったらやっぱり成功のイメージが湧きにくいですよね。

「今の自分」を客観的に見てくれる人がいないと自分では気づけないような改善点とかもわかんない。

ずっと我流でもいいけど、自分の最短ルートを歩ませてくれるメンターがいると心強いですよね。

そういうメンター的な人はいたほうがいい場合も多いし、その人からまた新しい人に繋いでもらえたりしたら本当に強い。

ただ、はじめのころは実績もなくうまく行かないと思うので、SNSなどで積極的に自分からコンタクトをとってみるのが良いと思います。ただ、

avatar

気合いだけの人

とにかく気合いはあります!会いたいです!

といった感じの文面だと一切振り向いてもらえず最悪の場合ブロックです。

実績がなくとも戦略があれば相手に会いたいと思ってもらえるのですが、

そのための戦略を考えるコツをつかみたいという方はこちらの記事も読むと効率良く成功できます。

参考:【最大の疑問】同じ環境にいて同じことをしているのになぜか誰よりも成功している人の特別な理由について。

 

起業をできると思えるようになるために

 

いかがだったでしょうか。起業ができそうって少しは思えたかな

今回の話をまとめると

①1円の利益でも成功。起業はカンタン!
②時代背景的にも起業はしやすい!
③人脈もSNSを通せば作れる(コツは必要)

という感じです。

最近ね、僕も個人事業の限界を感じたり、人との繋がりを通して起業する楽しさを知ってきたのでぜひ僕と一緒に何かやっていきましょうな。

起業して成功するためのルートはすんごくいい感じのが出来上がっているので。どんどん提供していきますぞ。

 

それじゃあ、今日も読んでくれてありがとう。またまた。

ANON-TimeZ

スポンサーリンク