【起業家マインド】優しい人ほど損しがち。謙遜と謙虚の違い。

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは。

うつ病から大学生の時に起業家になりましたゆっけです。

個人の時代に起業したい、副業で稼ぎたい人が成功できるような発信をしています。

経歴などは『うつ病から起業家へ。山本悠介について』のページにて100万越えの入金証拠など、きちんと公開しています。

 

よくプロスポーツ選手とか成功者と言われる人が自分の功績におぼれず「これからもがんばっていきます」

みたいなことを言ったらなんて謙虚な人だ、なんて人間性の高い人、自分なら調子に乗っちゃう♪なんて思いますよね。

そんな人がいる一方、逆に「いいえいいえ、自分なんて」 って謙遜しまっている人が多いのも事実

そんな身近に溢れる謙虚さ、謙遜について今回は話していきます。これを知っていると知らないとでは

自分を好きになれるか嫌いになるか、付き合っていく人が良い人なのか良くない人になっていくのかが大きく分かれます。

この二つの違いをしっかり見極めて、好きな自分で、好きな人と人間関係を作っていきましょう

 

謙遜と謙虚の違い

謙遜と謙虚は似たようなもの

そんな感じのイメージを持っているかもしれないけど、実は本質は全く違います。むしろ逆で 

謙遜は自分を下げること
謙虚は自分を上げること

なんです。

謙虚さが自分を上げることっ?なんてびっくりしたかもしれませんが、このことについて、これから詳しく話していきます。

謙遜とは 

謙遜っていうのはシンプルに言うと自分を下げるだけの行為なんだよね

「あなたはすごいね」っていう相手の投げかけに対して

いえいえ、いいえいいえ」っていう自分に否定的な態度を取っちゃうのが謙遜 

自分が知らない自分の良い所に気づけるチャンスなのにそれを否定するのはもったいないよね

 

一例としてさっきはまず相手が褒めてくれた場合について書いていったけれど

毎日の些細な謙遜でも時間を積み重ねればいろんなところで負の連鎖ばかり起こってしまうんだ

次は謙遜が起こしてしまう色んな場面での悪影響について話していくよ

 

謙遜はいたるところに潜んでる 

 

僕が日々生きている中で謙遜がいたるところで見られるなあ、と感じるのが 

席を譲ってあげたり、扉をあけてあげた時の

“すみません” 

っていう言葉を聞いたとき 

ひどい時は “ごめんなさい” って言葉が出たりするよ

自分偉いぞアピールじゃなくって感謝の見返りとか求めているわけじゃないから、個人的には影響ないんだけど

親切をした時に そういった謙遜の姿勢が見られる度に僕は本当にぞっとします。

またこの人も必要のないところで
自分のことを下げてしまってるんだな

日常的にもうそういう姿勢が
浸み込んじゃってるんだなあと感じてしまう

どんな場面が来ても、あらゆる場面においても、自分を絶えず下げてたらそりゃ自信なくなるさ、うんうん

謙遜してしまう人は傲慢にならないようにしてる分いくらかマシなのかもしれない、けど 

いや、僕的には謙遜の姿勢は傲慢と同じくらいやばいなあ、と思う 

傲慢が主に周りを大切にしない態度だとしたら、謙遜は自分を大切にしない態度のことなんだけど

さっきもいった通り『いえいえ、いいえいいえ、、

とんでもないです、僕は大丈夫です、、 


みたいな、そんな姿勢でいるといつまで経っても自分の長所を見つける機会、自分を認めてあげる機会とかを失ってしまいます。

あくまで例だけど、“キミ面白いね、こんどすごい人に繋ぐよ

みたいな自分にとってめちゃくちゃ貴重な機会を 

”とんでもないですもっと成長してから行きます” って感じで逃してしまうかもしれないわけなんよ


ここはもう
“行きます行きますぅ~” って言える人のほうがチャンスを自分のモノにして成長するんよね。人間関係もうまく広がっていきます。

もちろんホイホイついて行き過ぎも危ないけど、自分で相手を「見極めて断るのと」自分なんかが、、っていうので「見逃す」とは違うからさ 


もっと成長してから、とか自分はまだまだとか言っているようじゃいつまでたっても「まだまだ野郎」のままです。

成長したいと思って行動するから成長するし、まだまだだって思うのならそこから脱却するための行動をしよう。謙遜は止めよう

 

謙虚とは 

謙虚っていうのは常に自分の至らなさを知りつつも決して自分をしいたげることはせず、常に前向きな姿勢でいること 。

例えば何かを褒めれたとき 

謙遜する人は『いえいえ』と自分を下げて 

傲慢な人は鵜呑みにして調子に乗ってしまうけど 


謙虚な人は褒められたことに対してまず『ありがとう』と言ってその気持ちを 素直に受け取ります 

でもかといって傲慢にはならず『これからもっと頑張ります♪』みたいにさらに成長しようという意志を持っているんだよね 

謙遜する人は事あるごとに自分を下げる

傲慢な人は事あるごとに満足し現状維持

周りが成長している分、現状維持の人は衰退してるってことだから結局傲慢な人もどんどん遅れをとっていく 


だからそうではなくて良いことがあれば素直に喜んで、調子に乗らずそれを活力として次の行動に繋げられる

そういう人になっていけば、思い描いた理想の自分とか理想の生活を実現させられる人の仲間入りです。

 

そんな謙虚な人にこの記事を読んだあなたにはなってほしいです。

この記事をきっかけに変われました!理想の自分になれました!
っていうコメントを楽しみに待っています。

 

ANON=TimeZ

スポンサーリンク